台風19号の最新予想では関東上陸時にはカテゴリ1の最弱台風に弱まる?でも、各地で甚大な被害が

出典:ツイッター @momonga_renさんのツイートより

気象庁が台風上陸3日前に緊急記者会見を開くなど、今年最大な上、台風15号の爪痕が色濃く残る千葉などの関東直撃ということで、最大級の警戒をしていた台風19号。

実際上陸の当日になってみると、米軍の予想でもカテゴリー2に相当するレベルにまで勢力を弱めるとなってきました。

米軍の予想を中心に見てみましょう。

台風19号は肩透かしのカテゴリ1の最弱台風へ?

最新の米軍予想ですが11日の午後5時45分のものです。

確かに雲がすごく薄くなっている気がします。

ただ、台風15号に比べて台風19号はバカでかいので、広範囲で暴風に警戒が必要なのは間違いなさそうです。

10月12日現在の台風19号の米軍JTWCの最新の様子

出典:米軍合同台風情報センターJTWC

進路は相変わらず東京など関東直撃コースです。

10月12日現在の台風19号の気象庁の最新の様子

気象庁の現在の状況を見ると依然非常に強い勢力で中心気圧は935hPaで、弱まっている様子はありませんね。

台風19号のツイッターの声では最弱のカテゴリ1になるらしい

アメリカの米軍ではなく民間の気象予想会社によると東海地方あたりでカテゴリー2へ、関東へ到達する頃にはカテゴリー1に弱まってくるらしい。

東海地方に到達するのが12日(土)の昼頃、関東へは12日(土)の夕方から夜にかけて。

これがホントなら、肩透かしだけどホントに安心できるんですけどね。

既に静岡県では大雨による道路の冠水被害が出ているようです。

でも、台風19号 既に関東で風や雨の被害が酷いらしい

千葉の市原で竜巻が起きたらしい。すごい・・・

場所は不明ですが、この推移はヤバい・・・関東ならこれから更に台風近づくのに!

八王子で既にこんな状況。「上陸したらどうなるんや」と避難勧告まで・・・

台風19号は上陸時には勢力が非常に弱くなるようですが、今回は暴風雨の範囲が非常に広いということで、雨による災害が広範囲で起こりそうですね。

暴風によって家屋の屋根や看板などが飛ばされる被害は少ないかもしれませんが、早めの避難などの準備はしておくべきですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました