天下一品のおすすめメニューランキングTOP3!セットやランチ、こってりラーメン持ち帰りも

天下一品といえば他に類を見ない「こってりラーメン」が有名ですよね。

現在、天下一品グループ4社を率いる木村社長が屋台からはじめたラーメンチェーン「天下一品」

「わざわざ来てもらえる味って、なんやろ」と考えて試行錯誤を繰り返した末に完成した味です。

私も初めて天下一品のラーメンを味わった時には「なんだこれは!」と衝撃を受けました。

そんな天下一品ですが、こってりラーメン以外にもこだわりのメニューが沢山あります。
メニューの中からおすすめを紹介します。

天下一品のこってりラーメン

天下一品はフランチャイズ方式で、全国どこの店舗で食べても同じ味が味わえます。

逆に天下一品の代名詞でもあるこってりスープの製法は、社長と数人の社員にしか知らされていないそうで、セントラルキッチン方式の工場で作られて各店舗へ運ばれてきます。

なので、各お店でスープを仕込んで作っているわけではないんですね。

こってりのスープは鶏と野菜を煮込んで作られていますが、通常のこってりを通り過ぎてドロドロとしています。

こってりラーメン(並) 700円(税込)

ラーメンの注文方法

天下一品ではラーメンを注文する際に、麺の硬さやトッピングを選択できます。

選べる内容は以下の通りですが、店舗によって違いがあります。

  • にんにく有無(有り・たくさん)
  • ネギの有無(抜き・多め)※多めは2倍
  • 麺の硬さ ※下にいくほど柔らかい
    • 湯通し
    • 粉落とし
    • ハリガネ
    • バリカタ
    • 普通
    • やわらかめ
  • 麺の量(並・大盛・特大)※大盛りは0.5玉増量で100円・特大は1玉増量で200円増し。店舗によって値段が変わったりメガやミニがあったりします。

天下一品のあっさりラーメン

あっさりは昔ながらの醤油ラーメンといった感じですが、背脂の有無を選択できたりします。

個人的には天下一品といえばこってりでしょ!と思いますが、意外やあっさりもファンも多く人気があります。

あっさりラーメン(並) 700円

天下一品のこっさりラーメンとは

こっさりラーメンは、こってりとあっさりの中間のスープです。

店舗によっては「屋台の味」とか「ハーフ」なんて呼び名にしている店舗もあるようです。

もともと「こっさり」は裏メニューだったんですが、最近はメニューに載せている店舗も多いようです。

こっさりラーメン(並) 700円

天下一品のおすすめメニューTOP3!

天下一品のおすすめはこってりラーメンで決まりですが、いろいろなセットメニューも人気です。

おすすめメニューを選んでみました。値段は店によってまちまちです。

おすすめセットメニュー1位

1.サービス定食 1000円

ラーメンにチャーハンとギョーザがセットになった嬉しいメニューです。

2.チャーハン定食 980円

天下一品ラーメン+チャーハンの王道定番セットメニューですね。

3.ギョーザ定食 980円

野菜たっぷりのギョーザも人気です。

ギョーザは5個ついてきます。

からあげ定食と迷うところですがこちらのほうがなんとなくお得感があります。

チキン南蛮定食 980円

からあげ定食 980円

唐揚げは3個ついてきます。

天津飯定食 980円

自家製豚の角煮定食 980円

定番定食というわけではないようで店舗によってはありません。

唐揚げ甘酢定食 980円

豚キムチ定食 980円

天下一品の持ち帰り

天下一品は持ち帰りが出来ますが、基本はラーメン、メンマ、チャーシューのみとなります。

各店舗によってはチャーハンや唐揚げも持ち帰ることが出来るところもあるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする