星稜のピッチャー奥川恭伸はイケメン?それともかわいい?読み方や出身中学や球速は?

2019年令話元年、令和になって初の夏の甲子園の出場校が出揃いましたね。

8月6日から16日間の日程で熱戦が繰り広げられます。

既に組み合わせも決まって、あとは試合を待つばかりとなりました。

優勝候補筆頭と言われる星稜高校のエースピッチャー奥川恭伸くんがイケメンだと評判ですね。

奥川恭伸くんの出身中学や身長などのプロフィールや、その右腕から繰り出される速球の最高球速や球種について調べてみました。

星稜のピッチャー奥川恭伸はイケメン?

やっぱりピッチングの時のキャッチャーミットを見据える眼光鋭い顔が一番イケメン!

勝っても負けても泣いてしまう「泣き虫王子」とも言われてます。
そんなところはかわいいとも思えますよね。

奥川恭伸くんの笑顔にキュンとくる女の子は多いようですね。

イケメンと噂の奥川恭伸くんですが、やっぱり彼女はいるでしょうか。

残念ながら調べても彼女の話題は全く出てきませんでした。
名門校の星稜野球部で野球一筋なので彼女を作っている時間もなければ、デートなんてしてる時間もないのは当たり前でしょうかね。

星稜イケメンピッチャー奥川恭伸のプロフィール!名前の読み方は?出身中学や身長は?

星陵高校のエース奥川恭伸くんの身長や体重などのプロフィールを紹介します。

名前: 奥川 恭伸(おくかわ やすのぶ)
生年月日: 2001年4月16日(現在18歳)
星座: おひつじ座
血液型: O型
身長: 183cm
体重: 84kg
出身地: 石川県かほく市生まれ
出身小学校: かほく市立宇ノ木小学校
出身中学校: かほく市宇ノ木中学校
高校: 星陵高校
ポジション:ピッチャー 
投打:右投げ右打ち

名字の奥川は「おくかわ」と読んで濁らないんですね。

奥川恭伸くんは石川県かほく市生まれ。

小学校2年生から「宇ノ木ブルーサンダー」で野球をはじめています。


↓かほく市学童招待野球大会で優勝。優勝旗を手にしているのが6年生の奥川恭伸くんです。

既に小学4年生の時には既にピッチャーでした。
この時から現在でも星稜高校でバッテリーを組んでいるキャッチャーの山瀬慎之介くんとバッテリーを組んでいたんですよ。

出身中学校はかほく市宇ノ木中学校校で、意外にも硬式野球ではなく学校の軟式野球部で活動していました。

中学時代には3年生のときに「第38回全国中学校軟式野球大会」で優勝を果たしています。

奥川恭伸の全国中学校軟式野球大会優勝

星稜のイケメンピッチャー奥川恭伸の最高球速は?球種は?

星陵高校のエース奥川恭伸くんの現在の最高球速は158km。

150km台のストレートを連発する様はまさに怪物です。

↓最速158キロのストレート!
シュート気味に外角いっぱいに吸い込まれているように見えますね。

157kmのストレート!!
これを外角低めいっぱいに決められたら打てんでしょ。

星稜のエース奥川恭伸くんの気になる速球の最速は158kmです。

2018年の夏の甲子園ではすでに150キロを記録していましたが、さらに今年になって球速を上げています。

変化球の球種は

  • スライダー 
  • チェンジアップ 
  • フォークボール

の3種類です。

コントロールも抜群で、2018年の秋季北信越大会では4試合33回に登板して、なんと防御率0.00!

2019年の北信越地区大会でも2試合15回を投げて防御率0.60と抜群の安定感です。

2019年夏の甲子園 星稜イケメン奥川恭伸が見れる試合日程は?

8月3日に行われた2019年夏の甲子園の組み合わせ抽選。

注目の星陵高校は大会2日目の8月7日(水)の第3試合に登場します。

対戦相手は北北海道代表の旭川大高校。

出典:日刊スポーツ

旭川大高校は本格派右腕エース能登嵩都が注目の高校。

能登投手は130キロ代後半の球速ではあるものの、北北海道大会では防御率0.31と安定感のあるピッチャーです。

過去の甲子園出場は8回4勝を上げていますが、25年間甲子園では勝ち星がありません。

ともにイケメンと言われるピッチャー能登くんとの投げ合いが見ものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました