小松菜奈の本名や年齢、身長は?目つきが悪いのには理由があった!でもかわいいのはなぜ?

2008年に小中学生向けファッション雑誌の「ニコ☆プチ」でモデル活動を開始して以来、女優として活躍の場を広げている小松菜奈さん。

2019年は夏公開の主演映画「さよならくちびる」をはじめとして、すでに3本の映画出演が決まっています。

小松菜奈のプロフィール!本名や年齢、身長は?

名前: 小松 菜奈(こまつ なな)
本名: 小松 菜奈(こまつ なな)
生年月日: 1996年2月16日(現在23歳)
星座: みずがめ座
血液型: O型
身長: 168cm
体重: 約47kg
スリーサイズ: B81cm W59cm H85cm
出身地: 山梨県北杜市(東京生まれ)
出身小学校: 山梨県北杜市立小淵沢小学校
出身中学校: 山梨県北杜市立小淵沢中学校
出身高校: 山梨県 私立帝京第三高等学校
特技: ダンス、フルート
趣味: カメラ、ショッピング
所属事務所: スターダストプロモーション

小松菜奈の家族構成 兄弟はいるの?

小松菜奈さんの家族構成は両親と2人のお兄さんの5人家族です。

父親が佐賀県出身で、母親が沖縄県出身、小松菜奈さんは東京都生まれで山梨県育ちです。

小松菜奈のデビューのきっかけは?

小松菜奈さんは2008年に竹下通りをお母さんと歩いているところをスカウトされたと2018年5月21日放送の「しゃべくり007」で自ら語っています。

その後同じ年にファッション雑誌「nicola」の小中学生向けである「ニコ☆プチ」でモデルデビューして、2014年公開の映画「渇き。」に出演するまでは数々の雑誌でモデル活動をしていました。

小松菜奈の目つきが悪いのには理由があった!

小松菜奈さんの目付きの悪さは三白眼だから

小松菜奈さんで一番特徴的なのは「目」ではないでしょうか。

「目つきが悪い」と言われることがありますが、確かに「目がすわっている」ような目をしています。

この目付きの悪さには理由があって、「三白眼(さんぱくがん)」という状態だからなんだそうです。これは本人が自ら三白眼だと語っているので自覚があるようですね。

三白眼とは何かと言うと、黒目と白目の状態を表したものです。

ほとんどの人は、顔を正面に向けてまっすぐ前方を見ると、黒目の右と左にだけ白目がみえます。

ところが三白眼の人は、正面を見ているにもかかわらず、黒目の左右に加えて下側にも白目が見えるんです。

右と左と下の3箇所に白目があるということで三白眼というわけです。

よくいる「目の据わった」人だと、顔がうつむき加減でまぶたが落ちている人が多いのですが、小松菜奈さんは顔を上げた状態で三白眼なので、明るい雰囲気で独特のかわいさがあるんですよね。

小松菜奈さんもこの三白眼をチャームポイントとして表情づくりに生かしている感じが見て取れます。

小松菜奈はハーフなの?カラコン使ってるの?

小松菜奈さんはハーフっぽい顔立ちですが、純粋な日本人です。

母親が沖縄の方ということもあり眉毛などが濃いめでちょっとエキゾチックな雰囲気があるので、ハーフっぽく見えるんでしょうね。

目が大きく特徴的な小松菜奈さんは、「ネオサイトワンデー」というカラーコンタクトのイメージキャラクターをつとめています。

小松菜奈さんがイメージキャラクターのカラコン
小松菜奈さんがイメージキャラクターのカラコンその2

このカラコンのシリーズには20種類くらいあるのですが、それぞれ小松菜奈さんの髪型や表情などの違うイメージ画像が使ってあって、いろいろな小松菜奈さんが見れて個人的に超オススメです。

小松菜奈さんは普段からこのシリーズのコンタクトを利用しているそうですよ。

小松菜奈のかわいいショートの髪型やメイク、すっぴんの画像も

小松菜奈さんの髪型は「これが定番」といった感じのイメージがなく、ロングからショートまでいろんな髪型を見せてくれていますよね。

小松菜奈さんほど髪型でガラッと雰囲気が変わる(変えてくる?)女優さんも他にいないんじゃないでしょうか。

別人かと思うくらいイメージが変わっているので、見れば見るほど魅力的に感じてしまいます。

髪型によってはかなり濃いメイクもしますが、普段はすっぴんに近いナチュラルメイクが基本ですよね。

ナチュラルメイクの小松菜奈さん
小松菜奈さんのすっぴん

小松菜奈さんは男性の多くが嫌いなパッツン前髪をよくしています。

私も個人的にパッツンは苦手なので、小松菜奈さんのこともあまりいい印象はありませんでした。

そんな私の印象を一気に変えてくれたのが、映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」です。

この映画の小松菜奈さんは抜群に可愛いです。

絶対に見て欲しい映画ですが、今ではもう小松菜奈さんが大好きになってしまいました。

個性的でとっつきにくい反面、一度気になってしまうとどんどんその魅力に引き込まれてしまうような女優さんです。

今後ももっといろいろなドラマや映画に活躍していくでしょうから、応援していきたいと思わせる女優さんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする