台風19号(2019)の進路予想を比較!12日に関東直撃?米軍・ヨーロッパ・気象庁の最新情報!

台風19号(2019年)の最新の進路予想を米軍(JTWC)、ヨーロッパ(ECMWF)、気象庁の3つを比較してまとめました。

今回の台風19号は日本の太平洋沿岸に沿って移動するため、少しそれるだけで大阪や名古屋、東京などを直撃する可能性があります。

特に関東直撃の可能性が高いと予想されているので、事前に万全の備えをするようにしましょう。

更に今回の台風19号は、大きな被害をもたらした台風15号よりも強力で、今年最大級の猛烈な勢力で日本に上陸するとされています。

十分な警戒をして下さい。

【2019年】台風19号ハギビスの最新進路予想の比較!現在地や勢力は?

米軍JTWC、ヨーロッパECMWF、気象庁の3つを順番に紹介していきます。

10月12日(土) 6:00 米軍(JTWC)による現在地

台風19号米軍JTWC最新情報
出典:米軍合同台風情報センターJTWC

地図中の「IMAGE TIME:11/0545Z」アメリカ時間で11日の5時45分という意味です。

日本時間に合わせる場合は+9時間とします。

10月12日(土) 6:00 ヨーロッパ(ECMWF)による現在地

出典:欧州中期予報センターECMWF

画像では11日となっていますが、12日午前6時の今現在最新の情報です。

10月12日(金) 6:00 気象庁による現在地

出典:気象庁ホームページ

気象庁のホームページに掲載されている10月12日(土)6:00の最新の画像です。

【2019年】台風19号ハギビスの最新進路予想を比較!気象庁とウェザーニュース

台風19号の最新進路予想を気象庁とウェザーニュースで比較してみます。

10月12日(土) 6:00 気象庁による最新進路予想図

出典:気象庁ホームページ

↓台風19号の最新進路を拡大したもの。

出典:気象庁ホームページ

画像は最新の進路予想図ですが10月12日6:00のものです。

10月12日(金) 6:00 ウェザーニュースによる最新進路予想図

ウェザーニュースによる台風19号の最新進路予想図ですが、6時現在最新のものとなります。

10月12日(土) 6:00 米軍JTWCによる最新進路予想図

米軍の最新進路予想を見ると、12日夜に東京の真上あたりを通過する進路ですね。

関東直撃の予想で、まるで東京を狙って飛んでくる矢のような進路です。

10月12日(土) 6:00 欧州中期予報センターECMWFによる最新進路予想図

欧州中期予報センターWCMWFの予想図を元に合成したものです。

12日12時、13日12時の2日間の進路予想の推移です。

台風部分のみを合成しているので、等高線などは13日の予想図のものです。

台風19号の中心は海上にありますが、太平洋沿岸側の都市は暴風圏に入っているところが多いので、甚大な被害が起きる可能性があります。

2019年台風19号ネットの声は最弱カテ1「大したことない」へ

台風19号はほとんど勢力を落とさずに日本列島に接近するって言ってたけど、東京直撃の頃にはカテゴリー1にまで勢力を落とすらしい。これはアメリカの民間組織の予報ですけど。

米軍の予想でもカテゴリー2まで落ちるのだとか。

結構近づいてきてるのに名古屋でも大したことないとの声。

実際ほとんど風もない。雨もシトシトていど。

今年の台風被害の被災地支援にいった方が、経験上必要なものを挙げてくれていたりします。

2019年台風19号の名前はハギビス!意味や由来、命名した国は?

2019年の台風19号の名前はハギビス(Hagibis)。

ハギビスはフィリピンが命名した名前で、意味は「素早い」。

台風19号(2019)の進路予想を比較!12日に関東直撃?米軍・ヨーロッパ・気象庁の最新情報!のまとめ

当初、台風19号は今年9月9日に日本に上陸して甚大な被害をもたらした台風15号よりも強力だと言われていましたが、関東へ来る頃にはカテゴリー1という最も弱い台風にかわっているようです。

あれだけ脅かしておいて、ちょっと拍子抜けな気もしますが、台風15号で被害に合われた方にとっては本当に良かったと思います。

それでも台風には変わりないので、十分な警戒をしてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました