器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

タレント

渡辺麻友の新ドラマ「サヨナラ、えなりくん」の特殊能力とは?

2017/04/22


2017年4月30日の深夜スタートの「サヨナラ、きりたんぽ」が3月初旬に秋田県から「郷土料理のきりたんぽのイメージを損ねる」として、タイトル変更を余儀なくされていた件で、新タイトルが「サヨナラ、えなりくん」に決定しました。
スポンサーリンク

 
主演はAKB48渡辺麻友さんですが、内容は一部変更。
 
タイトルにある"えなりくん"は、そのまんまの俳優のえなりかずき(32)さんがキャスティングされることになりました。

 
 
 タイトルにもなった えなりかずきさん
 主役なのか?笑


 
「サヨナラ、きりたんぽ」は女姓が男性器を切り取ったとして有名な「阿部定事件」がモチーフとなっていました。
 
平成の阿部定を、清楚なイメージのアイドル”まゆゆ"こと渡辺麻友が演じるという事でとても話題になりましたが、今回の秋田県の抗議を受けタイトル変更を余儀なくされたため、ドラマ自体のイメージを損なってしまったと言えます。
 

タイトル「きりたんぽ」だけでなく成敗内容も変更に

そういった経緯も踏まえてタイトルだけでなく、目玉であった"下腹部を切断する"という阿部定事件の要素自体を無くしてしまいました。
 
渡辺さん演じる桐山さおりが婚活中に出会うダメ男たちを、特殊能力でこらしめるというストーリーとなっています。
この特殊能力で懲らしめるという部分が、下腹部を切断するという内容だったわけです。
 
もともと「阿部定事件」というのは、愛するがゆえに既に亡くなっている男性にたいして行った行為なので、懲らしめるという内容とはかけ離れているのですがね。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺麻友(まゆゆ)本人のコメント

抗議を受けてタイトルが「未定」となった際には「どうなるのか不安です。撮影に入る直前でああなってしまったので・・・」と困惑していて、「いい方向に転ぶことを願っています」と語っていました。
 
ドラマの撮影は既に今月上旬にクランクインしており、「自分の殻を破りたいという思いで、毎日、本気で勝負に挑んでいます」と気合十分なのだとか。
 
今回急遽キャスティングされたえなりかずきさんは、「女の敵」という役どころを演じることとなりました。

渡辺麻友の新ドラマ「サヨナラ、えなりくん」の特殊能力とは?

もともと過激な成敗方法だったものが今回変更になっているのですが、その変更になった成敗の方法とはなんなのか気になるところですよね。
 
こちらは全く情報が公開されていないのですが、話題になったその方法をベールに包んで視聴率を上げようとしているのでしょう。
さすが転んでもただでは起きないですね、秋元さん。笑
 
渡辺麻友さんについてこちらで書いていますので、よかったら見てみてください。⇒渡辺麻友が卒業決定!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-タレント