田村正和の引退原因は眠狂四郎だとインタビューで告白 舞台は出る?

眠狂四郎thefinal
田村正和さんが俳優を引退すると宣言して話題になっています。

田村正和さんは数々のヒットドラマに出演していて、若い世代から年配の世代まで幅広く人気がある俳優さんですよね。
代表作としては「眠狂四郎」や「うちの子にかぎって・・・」「ニューヨーク恋物語」「古畑任三郎」などがすぐに思い浮かびます。

比較的若い世代としては1994年から約10年近く放映された「古畑任三郎」が一番親しみがあるんじゃないでしょうか。
わたしもあの和製コロンボ的なキャラクターが大好きで、いつも見ていました。
毎回有名な俳優さんをはじめとしていろいろなゲストと共演するのですが、その中でもイチローが出ていた放送回のことを鮮明に覚えています。


田村正和さんが引退原因を告白

田村正和さんの出世作といえば「眠狂四郎」ですよね。
わたしはだいぶ世代が違うので、実際に「眠狂四郎」のドラマを見たことはないんですが、年配の方にとっては代名詞的なドラマなんですね。
「憂愁の貴公子」なんて呼ばれていたそうですよ。

そんな田村さんにとっても大切な作品であるはずの「眠狂四郎」が今回の引退宣言につながっているんだそうです。

「眠狂四郎」は2018年2月17日に「眠狂四郎 The Final」として放送されているんですが、田村正和さんご自身にとっては全く納得のいく演技ではなかったんだとか。

「自分としては、もう十分にやったなと。『眠狂四郎』は、20代で初めて出演して、40代、50代とやってきた。でも、2月の『The Final』では、完成前の試写を見て『これじゃダメだな』と痛感したんだ。オンエアを見る気にさえならなかった。自分にしかわからない、『これはもうアカンな』という感覚……」

田村正和さんへのインタビューより
残念なことに、「眠狂四郎 The Final」は視聴率も思わしくなく、7.9%以下だったのだとか。
この低調な視聴率も引退という決断に拍車をかけたのだと思いますが、「オンエアを見る気にさえならなかった」というご本人の感想は悲しい限りですね。

引退後は舞台などもしないのか?

田村正和さんの気になる引退後ですが、舞台などはやらないようです。
親しいスタッフにも「のんびりしたい。無職の日々が楽しみだ」と年賀状を送っているそうで、引退したら俳優業から離れて自由に過ごすつもりのようですね。

田村正和さんは御年現在75歳。
時代劇の殺陣などの動きもご老体にはきついでしょうが、舞台となると更に体力的にきついでしょうからね。
それに田村さんはもともと舞台向きじゃないとご自身で言っていましたので、舞台で今後田村さんを見かけることはドラマ以上に可能性はないんじゃないでしょうか。

最後まで読んでくださりありがとうございました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする