知り合いだから安くして、とか友達だから安くしてくれるよね、って圧力

飲み会
フリーランス、自営業している人のあるあるかと思うんだけど、「知ってる人なんだから安くやってくれるよね、当然」みたいな態度でこられることがある。

正直「それ、違うんじゃない?」って思う。

知り合いだから、こちらが損してそちらが得するようにしなきゃいけないって、どういう論理なの?
こっちからしたら、じゃああんたがこっちに利益をよこせよ、と。

こういう「安くして」って言ってくる人に限って、大して普段は親しくなくてあんまり話もしたことなかったりする。
しかも、よりこちらが親しくしてる知り合いを経由して値段を聞いてくる。
だからこんな人にはこちらも遠慮なく定価で返答してやる。
まぁ、そうなると当然の如く何も返事返してこないんだよね。


知り合いなんだから助けてあげようって気はないの?

近所の顔見たことあるかな、くらいのおばちゃんだったら別にいいんだけど、友達だと思ってた人から「いくらでやってくれるの」みたいに聞かれるとちょっとショックだったりする。
当然金額が気になるのはわかるから、値段聞くのは当たり前だとは思うよ。
でも、やっぱりそういう人ってかなりの「お友達価格」を期待してるようで、多少安くしたくらいだと「じゃあ考えとくね」って言ったきりで放置になる。

その程度の友達ってことなんだろうね。
相手からしても「そのくらいしかまけてくれない仲」って思ってるんだろうけど。

なにか業者に仕事を依頼する時、同じ価格のところがいくつかあったりするでしょ。
そうすると次に考えるのは、どこが信用できるかな?ってことだと思う。
同じ金額だから同じ内容の作業をしてくれるとは限らないから。
一番心配なのは「いい加減な作業をされるんじゃないか」ってことじゃないかな。

友達なら信頼を買ってよ

友達とか知り合いの業者っていうのは、少なくとも「ちゃんとやってくれるかな」って心配事をしなくていいから、という理由で頼むべきものだと思う。
世の中には同業者で、「よくこんな価格でやってるな」と思うところがある。
ネットの口コミとか見てると、だいたい安い業者がやってる作業内容ってのは見えてくるんだけど、「そりゃそうだわな」ってやり方なんだよね。

安くていいサービスを探したいってのはわかる。
でも、そういうのはネットでリスクを犯しながらやってほしい。
ネット上なら相手に対しても失礼じゃないし、知り合いじゃないから。
友達相手とか知り合い相手の「値踏み」って言うのは、ことさらに失礼なことだというのを考えたほうがいい。

実はお金で試させてもらってるだけ

値段聞かれたら必ず定価で答えてるんだけど、実は定価で代金貰おうなんて思っちゃいなかったりする。
大抵はお金もらう段になって、「頼んでくれてありがとうね、せっかくだからまけとくね」ってやってる。

お金だけの判断基準で選ばれるのって、すごい下に見られてる感じがしてほんと嫌なんだよね。
だからあえてお金で試させてもらってる。
これも失礼っちゃ失礼なのかもしれないけど、別にふっかけてるわけじゃないからねぇ。
あなたの価値を試してんですよってね。

ちょっと偉そうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする