器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

タレント

西島秀俊の身長は何cm?髪型や筋肉質な体の画像も!嫁は竹内結子?

2017/03/25

西島秀俊
遅咲きの実力派俳優として今やCMやドラマ、映画などで引っ張りだこのイケメン俳優となった西島秀俊さん。
シリアスな役どころから、コミカルな役まで自在にこなし、女性タレント憧れの洗剤のCMにも起用されているところからも、世の女性たちを虜にしているのが伺えますよね。
男性の目から見ても、嫌みがなくかっこいいし、子供っぽい自然な笑顔も魅力的に感じるのではないでしょうか?
 
2017年4月11日スタートの「CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班」の主演が決まっています。
今回はそんな西島秀俊さんについて、いろいろと調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西島秀俊のプロフィール!身長は何cm?

まずは西島秀俊さんのプロフィールを紹介します。

名前:西島 秀俊(にしじま ひでとし)
本名:西島 秀俊(にしじま ひでとし)
身長:178cm
体重:65kg
血液型:A型
生年月日:1971年3月29日(2017年3月現在45歳)
出生地:東京都八王子市長房
出身小学校:八王子市立長房小学校
出身中学校:桐朋中学校
出身高校:桐朋高等学校
出身大学:横浜国立大学工学部生産工学科(中退)
職業:歌手、俳優、タレント
所属事務所:クォータートーン

桐朋中学、桐朋高等学校は中高一貫校で、男子校。
桐朋高等学校は偏差値71とのことで、Sクラスの難易度。
横浜国立大学生産工学科は十分難関ですが、父親は京都大学卒業しており、東芝の子会社で社長を務めていた。
高校時代までは口下手で、周りとのコミュニケーションがうまく取れなく、特に中学1年生の頃は泣き虫だったとか。
「友達に言われた事にまともに反論できなくて悔しくて泣いていました。」とご本人が語っているほど。
横浜国立大学在学中の19歳の時にオーディションを受け、東京アクターズスタジオ第1期生として1992年から俳優活動を開始。
その後、俳優業に専念するために大学を中退。
当初所属していた渡辺プロダクションでは、アイドル的な売り出し方をする構想だったが、息の長い俳優として活躍したかった西島さんと対立。
現在の事務所へ移籍する条件として「5年間の民法出演禁止」となり、実際に97年から02年までNHK以外でほとんど出演することはなかった。
1992年「はぐれ刑事純情派5」がデビュー作。当時はまだ大学在学中。
1993年「悪魔のKISS」、「あすなろ白書」では同性愛者役で注目される。
1994年「居酒屋ゆうれい」で映画初出演。
※97年から02年までほとんど民放のドラマなどには出演できず。
1999年「ニンゲン合格』で映画初主演を果たした。
2002年「DOLLS」北野武監督。この映画の主役に抜擢されたことで、やっと出演解禁となった。
2005年「帰郷」で第15回日本映画プロフェッショナル大賞・主演男優賞、第20回高崎映画祭・最優秀主演男優賞を受賞した。
2006年「純情きらり」連続テレビ小説。
2008年「休暇」で第30回ヨコハマ映画祭・助演男優賞を受賞した。
2011年「CUT」
2013年「八重の桜」
 
西島さんの現在のブレークを演出したのはビートたけしこと北野武。
いわゆる”干された”状態であった民放出演禁止の5年間も、酒や女に溺れることなく1人で映画館をハシゴして入り浸っていた。映画館におにぎりを持ち込んで見続け、実に年間300本以上というから驚く。その経験が全て役作りに注がれていると言える。
個人的には、2010年公開の「サヨナライツカ」での中山美穂との共演が、ブレークのきっかけではないだろうかと思うのですが、いかがでしょうかね?
翌年の江口洋介さんと共演したフジテレビ系列のドラマチック・ サンデー枠テレビドラマ「スクール」が印象深くて、「いい俳優さんだなぁ」と思ったものです。

西島秀俊の髪型やファッションは?


 
 
 
 どの役でも髪型はあまり変わりませんね。


 
 
 
 時代劇を除いては(笑)
 かっこいいけど


 
 さすが、何着てもかっこいいの言葉につきる

西島秀俊の脱いだらすごい筋肉マッチョな体!

上の画像のちょんまげ姿の筋肉、すごいですよね。
綾瀬はるかさん主演の「八重の桜」での1場面なのですが、砲術を担当する武士という役どころの為、筋肉質な身体に鍛え上げてます。

 
 
 
 「サヨナライツカ」の一場面。
 マッチョ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西島秀俊の嫁は竹内結子?

もちろん違います。
竹内さんとは「クリーピー 偽りの隣人」で夫婦役として共演しています。
ローソンのCMでも共演してますし、舞台挨拶の掛け合いなんかもとても仲好さそうなので、「もしかして?」なんて気もしてしまいそうですが、そんなことないですよね。

 
 
 
 こちらが”ホントの奥様”
 森 あやか さんです。

西島さんと言えば、厳しすぎる独特な結婚七か条というのが有名なお話ですが。
1.仕事のワガママは許すこと
2.映画鑑賞についてこない
3.目標を持ち一生懸命な女性
4.“いつも一緒”は求めない
5.女の心情の理解を求めない
6.メールの返信がなくてもOK
7.1カ月半会話なしでも我慢すること
というものです。
 
7.の1ヶ月”半”てなんなの?って思いますけど。笑
奥様の森あやかさんとの歳の差はなんと17歳。羨ましいですね。
奥様は日産自動車のコンパニオン「ミスフェアレディ」で、カメラ小僧の間では名の知られた方なんだそう。
2016年4月に第一子となる男の子をもうけています。

今度のドラマ「CRISIS(クライシス)」は刑事役

2017年4月11日にスタートするCRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班では小栗旬さんとの初共演。
かなりアクションシーンが多いとのことなので、また西島さんの肉体美が見られるかもしれませんねぇ。
 
これからも日本を代表する役者さんとして、活躍が楽しみな俳優さんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-タレント