窪田正孝の年齢や身長は? 彼女は?ダンスがかっこいい?最新ドラマや映画も!

窪田正孝
2006年の深夜ドラマ「チェケラッチョ!! in TOKYO」の青葉拓実 役で主演を務めて役者デビューした窪田正孝さん。

子供向けのドラマ「ケータイ捜査官7」の網島ケイタ 役で主演を務めたことで、お母さんを中心に人気を得ました。


2015年から唐沢敏明さんとの共演で人気となった「THE LAST COP/ラストコップ」で望月亮太役を演じて大ブレークしましたね。
窪田正孝 ラストコップ
今回はそんな窪田正孝さんについて色々調べてみました。


窪田正孝のプロフィール!年齢や身長は?

まずは窪田正孝さんのプロフィールを紹介します。

名前:窪田 正孝 (くぼた まさたか)
本名:窪田 正孝 (くぼた まさたか)
生年月日:1988年8月6日(現在30歳)
星座:しし座
血液型:B型
身長:175cm
体重:63kg
出身地:神奈川県横浜市神奈川区
出身高校:神奈川県立神奈川工業高校
特技:バスケットボール、ダンス
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、バイク、ギター
所属事務所:スターダストプロモーション

家族構成は両親と4歳上と1歳上の二人の兄の5人家族。
デビューのきっかけは母親が勧めてくれた現在の事務所のオーディションを受けたこと。

窪田正孝の彼女は?

窪田正孝さんの彼女は誰なのかが気になるところですね。

窪田正孝さんと熱愛が噂になったのは、多部未華子さんが有名ですね。



 多部未華子さん

二人が知り合ったのは、2012年のドラマ「大奥〜誕生[有功・家光篇]」で共演したことがきっかけです。

この頃の窪田正孝さんはまだブレーク前という事もあり、全くの無名と言っていい状態でした。
それでも窪田さんと多部さんは、同い年ということもあって話も合ったようで、意気投合したのでしょう。

窪田正孝さんと多部未華子さんが初めて熱愛報道されたのが2013年。

車に乗った二人が、多部未華子さんのマンションに入っていくのが目撃されています。

その後も”手つなぎデート”の写真を撮られているので、交際していたことは間違いないようです。

交際は順調で、結婚間近では?といううわさも流れたくらいです。
ところが、その後は2人の交際の話は聞かれなくなりました。

破局の噂も出ていた2015年に、今度は週刊誌「Flash」でツーショット写真が掲載されました。

2015年といえば窪田正孝さんも既にブレークしていて、忙しくて会う時間が取れなかっただけなのでしょうか?

ところが、2016年になっていくつかの番組で、「彼氏が欲しい」といったことを真顔で言っています。

実際に、二人に近い友人の話として、「既に破局している。」のだそうです。
なんでも多部さんのほうに他に好きな人が出来たのだとか。

噂に上がる杏子さんとは?

窪田正孝さんの彼女ではないかという噂に「杏子」さんという方が上がっているようですが、このかたは一般の方で単なる窪田さんのファンに過ぎない方なのだそうですよ。

熱狂的なファンらしく、自身のブログやツイッターに「窪田さんと会っている」と書き込んだことで噂になったようです。
噂になっただけでも、杏子さんは幸せなんでしょうね。笑

窪田正孝のダンスがかっこいい?

窪田正孝さんの特技に「ダンス」があります。

中でもブレークダンスとpoppin(ポッピン)ダンス、もしくはポッピングダンスというのがあります。

ポッピングダンスとはなんぞ?という事ですが、ポップとは”筋肉をはじく”という意味があるようです。


素人の私が見ると、ブレークダンスとの区別がつかないのですが。汗

↓窪田さんのポッピングダンス

ちょっと感動してしまいました。
やはり細身の窪田さんがやると映えますね。
ほんとにカッコいいです。


窪田正孝の最新ドラマや映画は?

窪田正孝 4号警備
2017年4月8日スタートの「4号警備」の朝比奈準人役で主演しています。
NHKの30分ドラマで、共演は北村一輝さん、阿部純子さん、木村多江さんなど。

民間警備会社を舞台にしたオリジナルドラマです。
ボディーガードによる“身辺警護”の最前線を描いたもの。

北村一輝さんとのコンビで魅せてくれるのですが、ラストコップの唐沢敏明さんとのコンビとは一味違った感じでこちらも味があって面白いですね。

窪田正孝の演技力の評価は?

朝ドラ「花子とアン」が大ブレークのキッカケとなった窪田正孝さんですが、演技力についてはみなさん概ね高い評価をしているようですね。

個人的には、最近アメリカのテレビドラマにはまってしまったせいもあって、日本のドラマ(特にアクション)はほとんど見なくなってしまいました。

だって、ショボいんですもん・・・。(日本ドラマ好きの方には申し訳ないですが)

ラストコップがかなり人気があって、視聴率も結構高いのは知ってるんですけどね。

日本のヒューマンドラマとかはいい作品が多いな、とは思ってるんですけど。

話が逸れましたが、ラストコップでの演技は、結構好き嫌いがわかれているようで、中には「窪田正孝は好きだけど、あの過剰な演技は耐えられなくて、即刻テレビ消した。」なんて言われ方もしているようです。

「デスノート」や「花子とアン」では「窪田正孝さんしか記憶にない状態になってしまいました」なんて意見もあるほど。

役柄や脚本次第で、”石を投げつけられたことがある”なんて俳優さんもいるくらいなので、演技がうまいほど見ている人も感情移入しすぎてしまうこともありますから、俳優さんも因果な商売ですよね。


今や映画にドラマに引っ張りだこの超売れっ子俳優になった窪田正孝さん。
これからも名作と言われる作品に数多く出演されるんでしょうね。
今後の活躍に期待したいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする