器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

タレント

小日向文世の奥さんは?昔の若い頃は堺雅人とこんなに似てた!

2017/03/12

kohinata

決して主役のような存在感があるわけではないけど、記憶に残る脇役とでも表現したらいいんでしょうか。
劇団出身でずっと仕事のない時期を過ごし、2001年にフジテレビの木村拓哉主演「HERO」に出演してやっと陽の目を見ることになった小日向文世さん。
まさに「遅咲き」という言葉がピッタリで、この時すでに47歳!
今もドラマや映画に引っ張りだこの小日向文世さんについて今回はいろいろ調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本名:小日向 文世(こひなた ふみよ)
 
生年月日:1954年1月23日(2016年12月現在62歳)
 
血液型:O型
 
身長:165cm
 
体重:59kg
 
出身小学校:北海道三笠小学校
 
出身中学校:北海道三笠中学校
 
出身高校:北海道三笠高等学校
 
出身専門学校:東京写真専門学校(現専門学校東京ビジュアルアーツ)
 
出身地:北海道三笠市
 
趣味:スキー、写真、アルトサックス、絵画
 
事務所:ファザーズ コーポレーション

高校卒業後、特技のスキー中に複雑骨折をした時に抱いた心境から、写真を少し勉強した後、俳優になることを決意。
俳優・中村雅俊の付き人を務めた後、23歳で劇団「オンシアター自由劇場」に入る。
同じ劇団員だった11歳年下の女性と39歳の時結婚し、41歳で長男を儲けるが翌年劇団が突然解散してしまう。
事務所に所属するも、ドラマ出演1本のみという苦しい生活の中、47歳の時にフジテレビ木村拓哉主演ドラマ「HERO」でメインキャストに大抜擢され、現在に至る。
2012年 第19回読売演劇大賞 最優秀男優賞を受賞し、2013年 第86回キネマ旬報ベストテン 助演男優賞、第67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演男優賞を受賞するなど今や映像界になくてはならない存在となっている。
 

小日向文世さんの奥さんはどんな人?

劇団「オンシアター自由劇場」に所属していたときに知り合って結婚した11歳年下の奥さん。
小日向さんが62歳、奥さんは11歳年下なので現在51歳。
 
ただでさえ食えないといわれる劇団員。
しかも夫婦そろって。
その二人が結婚して、子供を授かったと思った矢先、劇団が解散。
何という事でしょう!(笑)・・・笑えないよ。
 
47歳まで売れない俳優というか劇団員というのか、それを続けるメンタルの強さと芝居への情熱ってすごいですよね。
奥さんも子供を2人も育てながら、多分何かしらお仕事をしながら小日向さんを支え続けていたんでしょうね。
そんなつらいはずの時期を乗り切って得た現在の成功ですから、きっとお幸せでしょうね。
現に、出かける前のキスは結婚以来欠かしたことが無いとご本人が語っているくらい現在も非常に仲がいいんだそうです。
 
41歳と44歳の時に生まれたお子さんは、現在は21歳と18歳になるんでしょうか。
二人とも男の子で剣道に熱中してるそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

小日向文世さんの昔の若い頃は堺雅人にそっくり!

若いですねー、というよりフサフサ(!!)
kohinatayoung

こちらが俳優の堺雅人さん。確かにそっくり!
sakaimasato

 
 
今ではほんとに数多くのドラマに出ているので、正直どのドラマに出てたか覚えきれないですね。
メインが主役でないだけに色んな場面で必要とされている俳優さんであるという証でもあるんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-タレント