ハリウッド進出の小林直己が出演する映画タイトルは?どんな役柄?

小林直己(33)さんが、ハリウッド映画「アースクエイク・バード」(公開時期は未定)でハリウッド映画デビューすることが決まりました。
気になる小林さん出演映画の撮影開始時期がいつからか、ということですが、なんと既に2018年5月から、東京と新潟の佐渡島で撮影を開始する予定になっているというから驚きです。

小林直己(33)さんといえば、EXILE(エグザイル)と三代目J Soul Brothersを兼任するパフォーマーとして有名ですよね。

ハリウッド映画「アースクエイク・バード」は、巨匠リドリー・スコット監督(現在80歳)が製作総指揮を執ることになっています。


小林直己が出演する映画の監督の過去作品は?

小林直己さんが出演する映画「アースクエイク・バード」のリドリー・スコット監督の過去の映画タイトルは

  • 「エイリアン」(1979年)
  • 「ブレードランナー」(1982年)
  • 「テルマ&ルイーズ」(1991年)
  • 「グラディエーター」(2000年)
  • 「ブラックホーク・ダウン」(2001年)
  • 「オデッセイ」(2015年)

など、どれも超有名な大ヒット作ばかり。
小林直己さんは一体どんな使われ方をするんでしょうかね。

小林直己のハリウッド映画の役柄は?

EXILE、三代目J Soul Brothersのパフォーマーとして名を馳せる小林直己さんが抜擢されたハリウッド映画での役どころが気になるところです。

簡単に説明してしまうと、小林さんの役どころはカメラマン。

といっても、映画撮影のカメラマンということではなく、もちろん劇中でのカメラマン役。

この映画「アースクエイク・バード」はイギリスの作家スザンナ・ジョーンズの小説が原作で、日本を舞台にしたサスペンスです。

共演は2016年にアカデミー賞助演女優賞を獲得したアリシア・ヴィキャンデル(29)と、エルヴィス・プレスリーの孫娘の女優ライリー・キーオ(28)という豪華なキャスト。

小林さんの役柄であるカメラマンは、主人公達2人の女性をかき回しつつ、このミステリーの真相を握っているという重要な役回り。

小林さんは、3年前から海外で語学習得にも励んできた上で受けたオーディションで、この役柄に抜擢されたというから、その台詞回しにも注目ですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする