ボルディモアで会った元広島東洋カープの衣笠祥雄さんが死去

衣笠祥雄セレモニー
元広島東洋カープの衣笠祥雄さんが死去されました。
特に広島カープファンでも無ければ衣笠さん個人のファンでもなかったけど、一つだけ思い出があるんです。

衣笠さんといえば、2215試合連続出場の記録を持っていて「鉄人」呼ばれた人です。
昔のアニメ「鉄人28号」と衣笠さんの背番号28番をかけてそう呼ばれるようになったそうです。

連続試合出場の記録は当時は世界1位の記録でした。
現在はメジャーリーグの選手に抜かれて世界2位となっていますが。
その衣笠さんの記録を塗り替えたのが、カル・リプケン・ジュニアという選手です。
1996年6月14日にカル・リプケン・ジュニア(オリオールズ)が記録を更新しているのですが、この試合に衣笠さんは来賓として招かれていて、球場で試合前に行われたセレモニーに参加しているんですね。
で、私の衣笠さんの思い出というのが、ちょうどその試合を見にボルティモア・オリオールズの球場に行っていたことなんです。
私もそのセレモニーを現地の球場で見てたんですよ。



私はちょどその頃、アメリカのメジャーリーグの球場を全部回るというアメリカ一周の一人旅に出ていたときで、その年は野茂英雄さんがアメリカでデビューした翌年でもあるんですね。「ノモフィーバー」が起こっていたときです。

私は全くカル・リプケン・ジュニアの記録更新のことも知らなかったし、もちろん衣笠さんがきてることも知らなかったんです。
試合開始前だったんで、ハンバーガーとか買いに売店へ行ってたんですよ。
順番待ちながらモニターを見ていて「なんか見たことのある濃い顔の人が出てるな」と思ったら、それが衣笠さんだったわけです。

ほんとに偶然で、別にファンじゃなかったんだけど妙に嬉しかったのを覚えています。
更に、その試合は開始してすぐだったか試合成立してからだったかは忘れちゃったけど、途中で大雨が降り出して中止になっちゃったんで余計印象に残ってるんです。
そりゃもう、ものすごい豪雨で、球場が水たまりみたいになっちゃってた。

あれからもう22年近くたつんだなぁ、と思うと感慨深い。

衣笠さん、安らかにお眠りください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする