みどりの日5月4日はもともと4月29日だった?元々以前はなんの日で変更された理由は?

みどり
ゴールデンウィークまっただ中の5月4日。
もう5月4日=「みどりの日」というのが定着していますよね。

「みどりの日」は1989年(平成1)に昭和天皇である今上が逝去されたことで新しく制定された、比較的新しい国民の祝日です。


「みどりの日」は日付が変更された祝日

もともと「みどりの日」は4月29日だったのをご存知ですか?
しかも、みどりの日が4月29日だったのは、1989年(平成元年)から2006年(平成18年)までのたった17年間だけだったんです。

みどりの日が5月4日へ変更される以前の4月29日は「天皇誕生日」という祝日でした。

ちなみに4月29日が「天皇誕生日」の祝日になったのは、昭和天皇が即位した日からではなく、祝日法が施行された1948年(昭和23年)からです。

そして昭和天皇から平成天皇(今上天皇)へ変わった時点で「天皇誕生日」は12月23日に変更されています。

さらに「みどりの日」ではなくなった2007年から4月29日は「昭和の日」と変更されました。
4月29日は、「天皇誕生日」⇒「みどりの日」⇒「昭和の日」と変わっているのですね。

「みどりの日」の名前の由来は?

「みどりの日」という名前がつけられた理由は、「みどりの日」となる前が「(昭和)天皇誕生日」の祝日だったからです。

昭和天皇が逝去されたことで、4月29日は「天皇誕生日」ではなくなったわけですが、4月29日はゴールデンウィークの始まりの日として広く国民に浸透していたため、そのまま「国民の祝日」として残すことになりました。

「国民の祝日」として残すにあたって、どんな名称がいいかを決める「皇位継承に伴う国民の祝日に関する法律改正に関する懇談会」での、「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛したことから『緑』にちなんだ名がふさわしい」という多くの意見が取り入れられる形で「みどりの日」と命名されました。

「みどりの日」に変更された5月4日は元々何の日だった?

2007年(平成19年)から「みどりの日」の祝日となった5月4日ですが、以前は「国民の休日」という休日でした。

「国民の休日」ってどんな意味があるのでしょう。

「国民の休日」は「祝日と祝日に挟まれた平日」に適用される、いわゆる「飛び石連休」を長い連休にするための休日です。

この「国民の休日」は、1986年に当時の中曽根康弘内閣総理大臣の政権時に制定されました。

それまで国民の休日が制定される前は、5月4日が平日(当時は土曜も平日だった)であれば、会社も学校も当然のことながら平日として出社・登校しなければいけない日だったわけです。
その年の曜日の兼ね合いによっては、3連休になったり連休がなかったりしたものでした。

なぜこんな休日を設けたのかという理由ですが、第一には政権の人気取り的なものがあったようです。
ただ、当時日本人は欧米人に比べて働きすぎで、休みのとり方も下手だとと言われていたことも、この制度が設けられる後押しになりました。

こうして5月3日の「憲法記念日」と、5月5日の「子供の日」に挟まれた5月4日を「国民の休日」という祝日にすることで毎年確実な3連休が出来上がったのです。


「みどりの日」が4月29日から5月4日に変更された理由

簡単に説明すると「連休を長く取れるように」という理由からです。

5月4日を「国民の休日」として制定したは良かったのですが、祝日法で定められた休日ではあるものの、振替休日と同じ扱いで「祝日」ではないのです。

「国民の祝日」は定められた日であり年間15日あります。
対して「国民の休日」には2つの決まりがあります。

  • ひとつは先に書いた「祝日と祝日に挟まれた平日を休みにする」
  • もう一つは「祝日が日曜日に重なった時に、その日に最も近い『国民の祝日』でない日を休日とする」

上の決まりで定めた休日に対して、さらに下の決まりを適用することができないのです。

このことから、5月4日を「国民の休日」から格上げして、「国民の祝日」にすることで、振替休日を取ることが出来るようになり、さらに安定した長期連休を国民が取りやすいようにしようというのが、4月29日から5月4日に「みどりの日」をスライド変更した理由です。

完全週休二日制はいつから?

日本が経済成長を遂げ、欧米諸国との貿易摩擦が拡大するにつれ、「日本人は働きすぎ」「労働時間を短縮するべき」という海外からの圧力があり、やっと政府が動きだしたことから、「国民の休日」が制定されたと言えます。

そして現在では当たり前となった週休二日制が、1992年の国家公務員を皮切りに日本国内に広がっていきました。

その後、学校の休みも月1回の土曜日休みが月2回となり、10年近くかけてようやく2002年に完全週5日制となっていったのでした。

現在では、休むことは大事なことだという認識が広く受け入れられるようになりました。
GW後の5月病など鬱症状には気をつけなければいけませんが、せっかくのお休みは思う存分好きなことをして過ごしたいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする