剛力彩芽が彼氏の前澤友作についてインスタグラムで書いた思いとは?

女優の剛力彩芽さんが4月29日、Instagramに今の心境を告白して話題になっています。
剛力彩芽さんは4月26日発売の「女性セブン」でファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長との交際がスクープされていました。
この報道を受けて彼氏となる交際相手の前園さんはすぐさまツイッター上で堂々の交際宣言をしています。


まあバレたよね。って、ずいぶん軽いですね。笑
しかも翌日こんなツイートを写真付きでしてたり。↓
なかなか面白い人なんですね。ちなみにランチパックは言わずとしれた剛力彩芽さんがCM出演していた商品ですね。





そんな中4/29に剛力彩芽さんが満を持して、彼である交際相手の前澤友作さんについて、自身の言葉を使ってインスタグラムで胸の内を打ち明けました。
その全文がこちらです。↓

報道が先行してしまいましたが、

前澤友作さんと知り合ったのは、

雑誌の現代アート企画がきっかけです。

写真のマークロスコは、

私がはじめて興味をもった現代アーティストで、

友作さんとお仕事でご一緒したLAの美術館で出会った

作品です。

今回の私たちの報道はあまりにも突然で、

自分から皆さまに気持ちや状況をお伝えすべきか

最後まで悩みましたが、

お騒がせしているのもあるし

皆さまのコメントなどを見させてもらう中で、

しっかり自分の言葉で気持ちを伝えるべきだと思い、

この文章を書いています。

友作さんは、まるで子供みたいにピュアな方です。

仕事や会社や仲間を愛し、真っ直ぐで情熱的な姿は、

どこか私の父親にも似ているなと感じる部分もあり、

ひたむきで楽しむことを忘れない人柄に

いつも勇気をもらい惹かれています。

気づいたら年齢の差を越えて、

お互いとても大切に思える関係になっていました。

いろいろ考えているうちに時間が経ってしまい、

皆さまへのご報告が遅くなりましたこと、

大変申し訳なく思っています。

ただ、こうして大切な方と出逢うことができたのも、

充実した毎日と楽しくお仕事をさせていただけるのも

皆さまが応援してくださってのこと。

あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも一生懸命、笑顔で頑張っていきますので、

皆さま温かく見守っていただければ嬉しいです。

剛力彩芽

剛力彩芽の彼氏・交際相手の前園友作はこんな人

2015年の年末にメジャーリーガーの元妻・紗栄子(31才)さんとの交際が発覚したものの、2017年8月に破局が報じられています。
前澤さんは『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長なんですが、アメリカの経済誌である「フォーブス」が発表した「日本の富豪50人」にも選ばれているほどの、世界的に見ても超がつくセレブ。
個人資産は約4000億円(!)で美術品への造詣も深く、美術品資産は500億円にのぼるとうことです。

そんなセレブな前園友作さんは当然のことながら周りの取り巻きのはなしがすごい。
前園さんの取り巻きは近づいてきた人を品定めして、気に入らなければ良くない“評判”を流すことで、その人を遠ざけるのです。
以前交際していた紗栄子さんとの破局は、この取り巻きが原因でした。
もちろん、剛力さんもこの品定めの洗礼を受けることになるわけですが、若くて独身の純真無垢なイメージを持ってすればお眼鏡に適うに違いないですよね。

ただね、前園さんの過去を知ると剛力彩芽さんにはあまりいい未来は待ってないような気がするんですよね。
流石にこれだけのセレブですし、女性関係もいろいろありそう(実際あるし)なので、結婚は難しいと思いますけど、今後の進展を見守っていきたいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする