ガレッジセール川田が診断された「 急性肺塞栓症」読み方は?症状や原因、治療法


沖縄出身のお笑い芸人コンビ「ガレッジセール」の川田広樹さんが、急性肺塞栓症の治療のため芸能活動を休止することを発表しました。

相方のゴリさんは、沖縄の普天間基地問題での発言が元で干されてしまった状態のところに、まさに泣面に蜂状態。
今後芸能界に復帰することは出来るのでしょうか?

急性肺塞栓症とは?読み方やガレッジ川田の症状は?

急性肺塞栓症の読み方は「きゅうせいはいそくせんしょう」です。

急性肺塞栓症とは、心臓から肺もしくは肺から心臓へ行き来している血管が、血栓で詰まってしまう病気です。
急性心筋梗塞は日本人に多い病気ですが、心筋梗塞よりもさらに死亡率が高いとされています。

アメリカやヨーロッパなどの欧米に比べて、日本では比較的患者が少ないとされています。

症状としては、やはり肺に血液が回らなくなることで、肺の機能が低下し息苦しさを感じます。
更にひどくなると、いきを吸ったりした時に胸に痛みを感じるようになります。

ガレッジセールの川田さんの場合、数日前から体調不良を訴えていたそうで、病院で心臓カテーテルの検査を受けたことからも、呼吸の際に胸に痛みを感じる症状が出ていたと思われます。


急性肺塞栓症の原因や治療法は?

急性肺閉塞症も心筋梗塞と同じく、血管に血栓が詰まるもしくは血管自体が狭くなることで引き起こされる病気です。

ただ、心筋梗塞での血管の詰まりは、細胞などが変質や壊死を起こしてしまっていることが大半で、基本的にはカテーテルを入れたままにするなどの措置が必要です。
対して肺閉塞症はほぼ9割近くは、細胞や組織の破壊がないため、回復の見込みが高いと言えます。

ガレッジセールの川田さんも、基本的には入院治療ではなく、自宅療養で安静にするだけとのことで、約2週間ほどで復帰する予定だということです。

エコノミー症候群は急性肺閉塞症?予防方法は?

肺閉塞症は血管に血液の塊が詰まってしまう病気です。
先天的に血液が固まりやすい人もいるようですが、水分などをこまめに取ることなどで血液の粘度を下げて固まりにくくすることが出来ます。

エコノミークラス症候群は知っていると思いますが、これも肺閉栓症です。
航空機に長時間乗っていた場合に起こったものを特別にエコノミークラス症候群と呼びますが、これも水分不足が原因で引き起こされる場合が多いようです。

飛行機はトイレに立てない時間があったり、特に座席や通路が狭いため、トイレに行くのをためらう傾向があって、その結果水分を控えることが多いといわれています。
女性には更にこの傾向が強いので、エコノミー症候群には女性の患者が多いのです。

ただ、この病気は高齢者に非常に起こりやすいもので、川田さんの年齢である45才で見ると、10万人に一人くらいの割合でしか起こらない病気なので、過度の心配は必要なさそうです。

ガレッジセールの川田さんは現在、3本のレギュラー番組を持っています。

  • 関西テレビ「にじいろジーン」
  • 読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」
  • 琉球放送「ラフピー」
  • 幸か不幸かピンで出ている番組はないので、特に影響はなさそうですね。

    それでも、やっぱり川田さんがいてこそゴリさんが生きてくるわけですから、しっかり治療して復帰してほしいですね。


    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする