器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

パソコン

自作パソコン トラブルの発端はハードディスクの故障

2016/11/28

スポンサーリンク

対障害対策のRAID1 ミラーリングでハードディスクの故障に備える

私が使っているパソコンはパーツを寄せ集めて作った、いわゆる自作パソコンです。
別にパソコンマニアではないので、さほどスペックにこだわりがあるわけでもなく、いたって普通のパソコンです。
このパソコンがこのところトラブル続きで参っています。

3か月ほど前には、RAID1を組んでいた2台のハードディスクドライブのうち1台が故障しているという表示が出ました。
ここまでは特に問題ありませんでした。
現在のパソコンはもう組み立ててから5年以上経過しているので、消耗品であるハードディスクが故障するのもおかしくない時期ですから。

ハードディスクの換装に失敗! データがきれいさっぱり

その後が問題で、復旧するために新しいハードディスクを準備して入れ替えようとした時に失敗してしまったのです。

まずパソコンの電源を切っておいて、故障したハードディスクを取り外します。
そこに新しいものを接続してパソコンを立ち上げました。

パソコンは人ではない 肝に銘じておくべき教訓

そうすると「フォーマットしますか?」と聞いてきたので、特に深く考えずに「ハイ」を押してしまったのです。
注意深くドライブ名を確認すべきだったのですが、てっきり「新しいハードディスクは使用前にフォーマットするもの」だと認識していたので、新しいハードディスクのことだと思い込んでました。

私のパソコンから見事にデータが消え去りました。泣

相手が人間だったらこんなことって絶対にないでしょ?

RAIDの復旧で大事なデータの入ったハードディスクをフォーマットなんかしようとするわけないでしょ!

もう、腹立たしいやらやるせないやらで泣けてきましたよ。

スポンサーリンク

フォーマットしても実はデータは見えないだけで残っている

途方にくれながらも、なんとかできないものかと考えていると、そういえばハードディスクのデータって消したつもりでも復旧できるって聞いたことがあるのを思い出しました。
でも、業者に預けてウン万円も払えんしなー、と思いつつネットで調べてみました。
調べてみるとデータ復旧って結構無料のソフトとか出てるんですよ。

無料のデータ復旧ソフトは使えない

データ復旧した人のサイトを見ながら順番に無料ソフトを試してみました。
ところが、なかなかサイトに載ってるように都合よくデータを復旧することができないんです。
焦りながら5つほど試してみましたが、どれも駄目。
やっぱり無料では駄目なようです。

最後の望みの有料ソフト

藁をもつかむ思いで、有料ソフトも調べてみます。
いくつかレビューを確認した中で、価格が安く評価のよかったEaseUSというソフトを買うことにしました。
購入はネットで、すぐに使えるようになりました。
価格は1万円しないくらい。
この価格が妥当かはわかりませんが、他に代替えの聞かない写真などのデータがたくさん入っているので、ちゃんと復旧してくれるなら安いものです。
で、結果的には大成功です。
ただ、時間がかかる。
5~6時間はかかりました。
その上、データが全部復旧されてしまうので、かなり昔に消去したデータも含めて1.5倍くらいのデータ量になりました。
これを一つずつ選別していかなくてはならないので、非常に大変な作業が待っています。
1.5テラ以上、気が遠くなる・・・
最近やっと元のサイズに近づきつつありますが、未だに整理しきれてないデータも結構残っちゃってます。
まぁでも、大事な写真が復旧できたから嬉しいですね。
スポンサーリンク

今使っているパソコンの前も自作パソコンばかりだったのですが、

-パソコン