器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

パソコン

窒息ケースの熱対策 効果はいかに

2016/11/27

スポンサーリンク

ケースファンをつけたくてもつける場所が無い

私のPCのケースはKEIANのKT-CUBE-ITX01というコンパクトなCUBEタイプです。
よく言われる窒息ケースと言われる部類のものです。
おそらく熱暴走ではないかと思われる症状でのパソコンのフリーズやシャットダウンで対策を考えます。
最近入れ替えたCPUとマザーボードを、以前の低電圧のものに戻そうかとも考えましたが、もう5年以上も使ってますから寿命も考えると、新しいものに対策をするほうが得策ですよね。
私のPCのケースは最初からケース用ファンが付いていません。
ファンが付いていないどころか、後付けでつけられる場所もありません。

電源の吸気ファンのみでは限界

CPUクーラーのファンと電源のファンのみで冷却をしていました。
しかもCPUファンはリテール品な上に以前の定電圧仕様のCPUについていた物なので、冷却性能が低いのかもしれません。
最初はCPUの熱暴走であれば、CPUクーラーをサードパーティ製の冷却性能の高いものに変えればいいかと安直に考えました。
でも、CPUクーラーのファンはケース内の空気をかき回しているだけなので、例えれば火を使って高温になったキッチンで扇風機を回しているだけに等しい訳ですから、まずは換気扇を取り付けるのが先決です。
という事で、ケース用のファンを取り付けることにします。
ただ、このケースにはファンの取付場所は無いわけです。

スポンサーリンク

自作ダクトでいってみよう

以前組んでいたパソコンで、ケース外の空気を直接CPUクーラーに送るためにアルミテープでダクトを自作していたことがあったんですが、今回もケース用ファンを購入してアルミテープ(もしくはアルミの薄板)で後方の排気用の網部に接続しようかと当初考えました。

ケースファンを付けられない窒息ケースの救世主

で、お決まりのアマゾンでケース用のファンを物色していたところ、拡張スロットにつけるタイプの排気ファンがあるのを発見しました。
3種類ほどしか選択肢が無かったのですが、今回は「アイネックス スロット取付型PCシステムクーラー RSF-06A」というのを選択してみます。
4pinペリフェラル電源のため、常に全開で回るという商品評価の書き込みがあったので、もう一つ小さいファンを搭載したタイプとどちらにしようか思い迷いましたが、静かだという書き込みも多かったので、こちらに決めました。

小さな拡張スロットファン あなどるなかれ

早速注文したものが届いた(早朝注文したものが、その日のうちに届きました。さすがアマゾン)ので取り付けてテストします。
監視ソフトを起動した状態でゲームスタート。
全く落ちません。
ただ、CPUクーラーのファンは全開で唸ってますが。笑
ゲーム中は監視ソフトの画面を見れないので、終了して履歴を見てみます。
CPUの温度は大体65℃ほどで、まれに70℃になることがあるくらいまで下がってます。
ピーク温度で10℃弱くらい下がったことになります。
気になっていた騒音ですが、ケースカバーをあけて、ファンのコネクタを抜き差ししても動いているのがわからないくらいの静かさです。
CPUクーラーのファンと電源のファンがうるさいだけってだけかもしれませんけど。笑

正直小さいファンなので、あまり効果ないかも、なんて考えてましたが取り付けて大正解でした。

スポンサーリンク

-パソコン