器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

パソコン

排熱の関係でPCケースのカバーが閉じられない

2016/11/27

スポンサーリンク

グラボの冷却とPCケースの排熱は数案の中から

CUBE型のコンパクトなパソコンに初めてのグラフィックボードを載せてみました。
設置にするスペースがないので改造を施して無理やり載せた感じですが、見た目はそんなに変じゃないと思うんです。
むしろ、なかなかスマートな感じなんじゃない?と思えるような出来です。
まぁ、アルミ板を切って曲げてファンをねじ止めした程度の工作なんですがね。
ただ、ちょっと排熱に難点があって、このままPCケースのカバーを付けて使うと間違いなく温室になってしまうでしょう。
いろいろ思案した結果、後回しにすることにしました。(汗)
いや、別に何も考えてないわけではなくて、いくつか頭に浮かんでいるやり方をもう少し煮詰めてからにしようと思うわけです。

スポンサーリンク

しばらくケースのカバーは無しで様子見

少しの間、カバーをあけたままで運用してみたいと思います。
その間ちょくちょく「MSI(R) Intel(R) Extreme Tuning Utility」ってソフトでCPU温度とか見ていきたいと思います。
早速ですが、ちょっとネットゲームをやってみたいと思います。

グラボなしでは始めることすらできなかったゲームが

グラフィックボードを入れようと思ったきっかけになった、「黒い砂漠」ってゲームをやってみます。
これ、グラボを入れる前はスタートのオープニングのムービーの時点でフリーズしてしまって、そのまま落ちてしまってました。
それが、グラボを入れた後はムービーを難なく(やっとだったかも)クリアしてキャラクターを操作できるようになりました!
やっぱりグラボは偉大なんですね。(笑)

今のPCスペックなら人気のMMORPGが楽しめそう

この「黒い砂漠」というゲーム、MMORPGというジャンルなんだそうです。
MMORPGとは何ぞな?というと「大規模多人数参加型ロールプレイングゲーム」というものなんですが、読んで字のごとく非常に大人数で進めていくロールプレイングゲームという事です。
なんでも数千人規模の人たちが同時に参加することが出来るというのですが、それだけ大人数だとずいぶん重たくてもっさりしたゲームなんじゃないかと思って心配な気がしなくもありません。
サーバー次第なのでしょうからやってみない事にはわからないので、とりあえずはしばらく様子を見てみようと思います。
今回取り付けたグラボのGTX-750tiならこの「黒い砂漠」というゲームの標準的なスペックを上回っているので、それなりに綺麗な画質で楽しめそうです。
あまりロールプレイングゲーム自体をやったことが無いので、どれほどのものかとても楽しみです。
スポンサーリンク

-パソコン