器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

エアコン

ナショナルの初期型お掃除機能付きエアコンで大ハマリ

2016/11/27

スポンサーリンク

ナショナル系は時間と手間がかかりすぎる!

お掃除機能付きエアコンの分解清掃で大ハマリしました。
ナショナル製のフィルター自動お掃除機能付きエアコンの分解クリーニングです。
各メーカーからお掃除機能付きのエアコンが販売されていますが、このナショナル製もしくはパナソニック製のお掃除機能は何度やってもメンドクサイ。

ちゃんと右側あけてよ!

今回お掃除した現場は更に厄介なことに、電装基盤がある右側の隙間が全くない。
右ベタって呼んでるんですが、ほんとにこれは勘弁してほしいです。
このお宅はほんとにエアコンはここに付けなさい!と言わんばかりに、エアコン分のスペースしかない状態なので、設置業者も致し方なかったとは思うんですけどね。
工事説明書には、〇〇㎝以上のスペースをあけて設置してください、と書いてあるんですよね。
スペースが無いとメンテナンスできないんですから。
 

なぜ正面からコネクタ抜き差しできるように作らない?

特にナショナル(パナソニック)はコネクタを横から抜き差ししなきゃいけない構造なので、右ベタは致命的なんです。
更にコネクタ抜き差しする前に、基盤のふたを外さなきゃならないんですが、これまたふたが箱型になってる上に真横に外す構造になってるんです。
もう、開発者バカなの?、って言いたくなるレベルです。
結構多いんですよ、スペース的に右ベタでしかエアコンを設置できないお宅って。
そのくらい把握できないんかね? 大企業なのに。
 
スポンサーリンク

もうやめたら?この構造

なんとか基盤のふたも外して、コネクタも抜いて分解していくんですが、構造が複雑なだけあってまぁ配線の多いことったらない。
その配線も基盤を前に引っ張り出してからしか外せないっていうね。
基盤を引っ張り出すにも電源コードやら端子から抜かないとできないんですよ。
現行のパナソニック製のお掃除機能もほとんど同じような構造なんですが、ほんとトラブルも多いのになんでこの構造にこだわるんだろって思います。
実際、今回のお宅も自分でフィルターを外して掃除したみたいで、フィルターの取付が悪くてお掃除ノズルが途中でつっかえて動かない状態になってました。
なんとか分解して高圧洗浄機で洗浄後、元通り組み立てて完了。
で、試運転。
・・・。
動かん・・・。
 

機械系苦手な人に教えるのは一苦労

実は今回の現場、私の現場ではなくて知り合いの掃除屋の付き添いみたいな感じのお手伝いで来てまして、ナショナル製の分解をおぼえたいというので、教えながらやっておりました。
この知り合いの掃除屋さん、今では大手になった感のあるフランチャイズの人なんですが、ちょっと機械系は苦手なんです。
動かない原因は、組み立て直す際の配線の取り回しが悪くて外装カバーが浮いてしまっていたため、リミットスイッチが入らないという事でした。
結局私が自分でばらして又組み立てるという余計な手間がかかってしまった。
でも、なんとか動いてよかった。
すっかり外は真っ暗になってましたけど。
スポンサーリンク

-エアコン