器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

アンドロイド

スマホの液晶画面交換時は最新の注意を! 交換した液晶画面が映らなくなった!

2016/11/28

スポンサーリンク

一旦外して両面テープを張る

やらかしてしまった・・・

ちょっとした不注意が原因で、割れた液晶パネルをせっかく新品に交換したのに映らなくしてしまいました。

液晶パネルの交換キットの中に両面テープが入っていなかったので、先日別で注文。
本日到着したので、早速貼り付け作業にかかりました。
現在セロハンテープで仮止め状態です。

念の為、一旦スマホの電源を落としてからパネルをはずし、位置合わせをしながら、まずはスマホ本体側に両面テープを張ります。
もちろん両面テープのつきをよくするために、きれいに本体側を脱脂、清掃してからです。
両面テープを本体に張り付けたら、本体と液晶パネルのコネクタを「カチッ」という手ごたえがあるまでしっかりと接続します。
その後、液晶パネルをその上に載せて貼り付けます。
これで完成ですので、電源を入れてみます。

さっきまで映っていた画面が映らなくなった

ブルッ!というバイブの振動の後、スマホが起動して・・・あれ?起動しない・・・

おかしい・・・

電源とボリュームの大を同時長押しで強制終了させて、再度電源オンして、を何度もやってみました。
ところが、バイブの振動はあるのに一向に画面には何も映らない。
コネクターがしっかりはまってなかったのかと思い、もう一度液晶を剥がして確認するも問題なくはまっている様子。

スポンサーリンク

LEDバックライトが切れるとこうなる

「おっかしいなー」といろいろ調べている時に、ふと液晶画面に何かが反射しました。
なんだろ、と思い改めてよく見てみると、ある一定の角度で光が入ると、スマホのホーム画面がうっすら画面上に見えるではないですか!
これは・・・液晶画面自体は表示しているけど、LEDバックライトが点灯してないってことか。

どうしちゃったんでしょう。
両面テープを貼る前までは、確かに点灯してたのに。

コネクターの端子部分でも破損してしまったかと思い虫眼鏡をつかってコネクター端子を見てみます。
特に異常がないので、もう一度電源を落として、液晶パネルを接続して、再度電源を入れます。
やっぱりつきません。

原因はコネクターじゃなかった

もう一度よくコネクターを確認します。
やっぱり異常ありません。
と、コネクターから目線を切った時に、ちょっとした違和感をおぼえました。
コネクターのすぐ近くに目をやってみると、本体基盤上のとても小さなチップが今にも取れそうに傾いているじゃありませんか。
千枚通しの先っぽくらいのほんとに小さな部品です。
おそらくチップ抵抗じゃないかと思うのですが、詳しくないのでよくわかりません。

どうも、コネクターの位置を合わせるために横方向にずらしながらはめたのが原因のようです。
なんとかならないかと千枚通しで元に戻そうとしたらポロッと取れてしまいました 汗
諦めます。さすがに。
とても人間の手でどうにかできる小ささではないです。これは。

諦めの2台目

どうするかっって?
もう一台同じ機種の中古を入手します。
というか、もう落札しました。
最初から買い直せばよかったって結論ですが、これからパネルを交換しようとしている人の為にこの情報がお役に立てれば幸いです。
くれぐれも、コネクターをはめるときはこじったりしない様に十分に気を付けて作業してください。
スポンサーリンク

-アンドロイド