器用長者なれ

どんな事でもついつい拘ってしまって器用貧乏になりがちですが、気持ちだけは豊かでありたい。

アンドロイド

スマホの液晶パネルが操作を受け付けない時にはこんな裏ワザがあった!

2016/11/28

スポンサーリンク

スマホの画面割れの対処法

割れたスマホの液晶を自分で直すべく、昨日液晶パネルをアマゾンで注文しました。

ただ、我が家に部品が届くのは早くても明日。
それまで、かかってきたお客さんの電話をジーとただ見つめているだけしかできないのでしょうか。

なんとかならないかと、いろいろネットを調べていると、ありましたよ、とりあえずの対処策が!
スポンサーリンク

スマホをマウスで操作

なんとMICRO-USBの端子にマウスを接続すれば、画面にカーソルが現れてパソコンのように操作が可能だというじゃありませんか!

気になるのは、ネット上でアップされてるのはみんな有線のマウスであること。
自宅にあるのはブルートゥースの無線式マウスのみ。1日のためだけに普段使わない有線マウスも買わなくちゃいけないんでしょうかね。
しかも、ネット上では私と同じ機種で試したかたがいなかったのですが、とりあえずやってみることにします。

変換ケーブルが無いと話にならない

マウス使おうと思ったら、変換ケーブルがない 汗
ケーブル類はなんかに付属してきたものやらいろいろ所有してるので、1個くらいはあるかなと思い探してみましたが見当たりません。
MICRO-USBのオス端子とUSBのメス端子の変換ケーブル、ありそうでないんですね、これが。

ネットの情報によると100円ショップでも売ってるらしいとのこと。
ダイソーでも置いてる店舗があるような情報もありましたが、セリアならまず置いているとの情報が多数あったので近くのスーパーの中にある店舗へ走りました。
単独の店舗じゃないですし、売り場面積も小さい店舗なのでさすがにないかな、と心配しながら探してみたところ、ありました!! ネットにあった写真と同じものです。
早速購入して家路を急ぎます。

無線マウスでもスマホで使える

で、無線マウスのレシーバーを変換ケーブルに接続してスマホに差しこみます。
おお!カーソルが出た!
ちゃんと認識してくれました!
カーソルもちゃんと動きますし、クリックでアプリなどもちゃんと起動できます。
なんか、ほんとに小さなパソコンって感じでおもしろいです!

アンドロイドにもタブレット端末があるので、冷静に考えるとandroidOSにもマウスのドライバーがあらかじめ入っていても全然不思議じゃないですよね。
でも、最初にスマホにマウスつなげた人、すごい。
私にはなかなかそんな発想できません。

今回は自宅でできたのでいいですが、もし出先で液晶画面が割れちゃっていきなり操作できなくなったらって思うと怖いです。
なので、持ち運びに便利な超小型の安い有線マウスを買うことにしました。

スポンサーリンク

-アンドロイド